コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漆部兄 ぬりべの あに

1件 の用語解説(漆部兄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

漆部兄 ぬりべの-あに

?-? 6世紀後半の官吏。
日本書紀」によれば,用明天皇2年(587)仏教の受け入れをめぐって物部守屋(もののべの-もりや)と蘇我馬子(そがの-うまこ)が対立した時,守屋の使者として馬子のもとに派遣された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

漆部兄の関連キーワード書紀島根県松江市大草町綾糟意富芸多志比売葛城広子吉士赤鳩巨勢猿三輪逆宅部皇子和珥武振熊