コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漆野いんげん

デジタル大辞泉プラスの解説

漆野いんげん

山形県の最上地方で生産されるインゲン。さやごと収穫して干し、そのさやごと戻して甘煮などにして食する。昭和初期に村山地方から来た炭の検査官当地の荒木家に寄贈した種から栽培が始まった。県により「最上伝承野菜」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

漆野いんげんの関連キーワード山形県

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android