コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮岬灯台

デジタル大辞泉プラスの解説

潮岬灯台

和歌山県東牟婁郡串本町にある灯台。初点灯は1873年。高さは22.51m。保存灯台Aランクに指定されている。「日本の灯台50選」のひとつ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の潮岬灯台の言及

【潮岬】より

…大坂~江戸の廻船はこの沖合を回ったため,近世には岬の南西の上野(うわの)に遠見番所が置かれていた。1873年にはそこに潮岬灯台が設置された。岬は東部が出雲,西部が上野の2集落に分かれていたが,1889年合して潮岬村となり,1955年には串本町と合併した。…

※「潮岬灯台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

潮岬灯台の関連キーワード和歌山県東牟婁郡串本町潮岬和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潮岬灯台の関連情報