濃茶点前(読み)コイチャテマエ

大辞林 第三版の解説

こいちゃてまえ【濃茶点前】

濃茶を点てる作法。湯の量を少なくして茶筅ちやせんで練る。普通、人数分を一碗に点てて飲み回す。 ⇔ 薄茶点前

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の濃茶点前の言及

【点前】より

…抹茶を点ずる,または点(た)てるしかたには濃茶(こいちや)と薄茶の区別がある。濃茶は練る,薄茶を点てるといい,その手続を濃茶点前,薄茶点前という。これは飲料としての抹茶の点前であるが,茶の湯には別に炉中(夏季は風炉)に炭を置くための手順,炭手前がある。…

※「濃茶点前」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android