コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬島竜三(読み)せじま りゅうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬島竜三 せじま-りゅうぞう

1911-2007 昭和後期-平成時代の経営者。
明治44年12月9日生まれ。関東軍参謀(中佐)で終戦をむかえ,ソ連軍との停戦交渉にあたる。シベリアに11年間抑留。帰国後,伊藤忠商事にはいり,昭和47年副社長,53年会長。安宅産業との合併辣腕(らつわん)をふるった。中曾根首相のブレーンとして行財政改革を推進した。山崎豊子の「不毛地帯」の主人公のモデルといわれる。平成19年9月4日死去。95歳。富山県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瀬島竜三の関連情報