コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬田の橋 せたのはし

大辞林 第三版の解説

せたのはし【瀬田の橋】

滋賀県大津市、琵琶湖から瀬田川が流れ出るあたりに架かる橋。旧東海道が通じ、京に入る要地で、古来重要な戦いの舞台となった。瀬田の長橋。瀬田の唐橋。⦅歌枕⦆

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瀬田の橋の関連キーワード瀬田の長橋瀬田の唐橋瀬田川盛久歌枕