炎神戦隊ゴーオンジャー

デジタル大辞泉プラスの解説

炎神戦隊ゴーオンジャー

日本の特撮テレビ番組。1975年から放映が続く「スーパー戦隊シリーズ」の作品のひとつ。放映はテレビ朝日系列(2008年2月~2009年2月)。全50話。原作:八手三郎。脚本:武上純希ほか、監督:渡辺勝也ほか。出演:古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、徳山秀典ほか。

炎神戦隊ゴーオンジャー

同名の特撮テレビ番組(2008-09)に登場する変身ヒーローゴーオンレッドゴーオンブルーゴーオンイエローゴーオングリーンゴーオンブラックの5人で構成されるスーパー戦隊(後にゴーオンゴールドゴーオンシルバーが加わり7人)。マシンワールドからやってきた機械生命体「炎神(エンジン)」とともに蛮機族ガイアークと戦う。戦隊技はスーパーハイウェイバスター。登場する巨大合体ロボは炎神の王・エンジンオー。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android