コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

点電荷 テンデンカ

デジタル大辞泉の解説

てん‐でんか【点電荷】

電荷だけあって大きさのない点状の物体、すなわち抽象体。たとえ広がりをもつ荷電粒子であっても、その運動や電場を考える際、一点に全電荷が集まったと見なしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

点電荷の関連キーワードリエナール‐ウィーヘルトポテンシャル重ね合わせの定理(電気)クーロンの法則(静電気)四重極モーメント双極子モーメントクーロンの法則ローレンツの力ウーレンベックポテンシャルくりこみ理論配位子場理論共有電子対静電単位系電気双極子強誘電体静電遮蔽電界強度電気力線誘電分極静電誘導

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android