コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為綱 ためつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

為綱 ためつな

?-? 鎌倉時代の玉工。
正和(しょうわ)4年(1315)近江(おうみ)(滋賀県)日吉神社神輿(しんよ)造り替えにあたり,諸器をつくる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

為綱の関連キーワード朽木綱貞(2)自由民権運動朽木 綱貞亀山夢研田代信綱冷泉為村成島錦江成島信遍冷泉為久鎌倉時代正和

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android