コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為綱 ためつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

為綱 ためつな

?-? 鎌倉時代の玉工。
正和(しょうわ)4年(1315)近江(おうみ)(滋賀県)日吉神社神輿(しんよ)造り替えにあたり,諸器をつくる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

為綱の関連キーワード朽木綱貞(2)自由民権運動朽木 綱貞亀山夢研田代信綱冷泉為村成島錦江成島信遍冷泉為久鎌倉時代正和

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

為綱の関連情報