日吉神社

  • ひえじんじゃ
  • ひよしじんじゃ

デジタル大辞泉プラスの解説

東京都昭島市にある神社。古くは「山王大権現」と呼ばれた。明治神仏分離の際に改称祭神は大山咋命(おおやまくいのみこと)、羽山戸命(はやまどのみこと)、香山戸命(かやまどのみこと)。
岐阜県安八郡神戸町にある神社。817年創祀とされる。祭神は大己貴神(おおあなむちのかみ)。三重塔は国の重要文化財指定。「山王さん」とも呼ばれる。毎年5月に行われる、神戸山王まつりが有名。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域遺産の解説

(愛知県岡崎市美合町字西屋敷149-1)
ふるさとの森」指定の地域遺産。
面積3,250【m2

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日吉神社の関連情報