烏来風景特定区(読み)ウーライふうけいとくていく

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウーライふうけいとくていく【烏来風景特定区】

台湾の首都台北(臺北、タイペイ)郊外の山間部にある温泉郷。台北駅前からバスで南に1時間20分ほどのところにある。白糸の烏来瀑布(ウーライブーブー)などの景観が有名で、河原の公衆の露天風呂やスパ形式の温泉施設などがある。対岸には雲仙楽園(遊園地)のほか、トロッコ列車などがあり、台北郊外の著名なレジャースポットになっている。◇「烏来温泉」という名称でも親しまれている。烏来とは「温泉」を意味する先住民のタイヤル族の言葉。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android