コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無声化 ムセイカ

デジタル大辞泉の解説

むせい‐か〔‐クワ〕【無声化】

通常は有声である音が無声音になる現象。例えば、「来た」というときの母音iは無声化しやすい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むせいか【無声化】

( 名 ) スル
本来声帯の振動を伴って発音される有声音が何らかの条件によって声帯の振動をなくす現象。東京語の「キシャ(汽車)」の「キ」の発音で母音の i が響かなくなる類。 → 有声化無声音

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無声化の関連キーワードグラスマンの法則エストニア語白ロシア語有声音福建語有声化文字子音

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無声化の関連情報