コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無発酵パン むはっこうパン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無発酵パン
むはっこうパン

酵母 (イースト菌) によらず,化学膨張剤によってふくらますパン発酵時間がいらないので,工程が短縮されて有利であるが,発酵パンに比べて,香りと味とに難点がある。ビスケット蒸しパンカステラ甘食なども,重曹炭酸アンモニウム,重酒石酸カリなど,加熱によって,炭酸ガスやアンモニアガスを発生するものを利用してふくらますので,無発酵パンの一種といえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android