無言歌集

デジタル大辞泉プラスの解説

無言歌集

ドイツの作曲家フェリックス・メンデルスゾーンのピアノ曲集(1829-45)。原題《Lieder ohne Worte》。名称は、歌詞のない歌曲風の旋律を持つことに由来する。全8巻、各6曲からなる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

むごんかしゅう〔ムゴンカシフ〕【無言歌集】

《原題、〈ドイツ〉Lieder ohne Worteメンデルスゾーンのピアノ曲集。全8巻、各6曲からなる。1829年から1845年にかけて作曲。名称は、歌詞をもたない、歌曲風の旋律の小器楽曲であることに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android