コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焦点移動 ショウテンイドウ

デジタル大辞泉の解説

しょうてん‐いどう〔セウテン‐〕【焦点移動】

カメラのピント位置がずれてしまうこと。ピントを合わせた後に絞りを変えたり、ズームレンズ焦点距離を変えたりすると生じることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

焦点移動

 ピントを合わせたあとに、絞り値を変えると、ピント位置がズレてしまうことがあるが、これが焦点移動のひとつである。原因は球面収差があることだ。また、ズームレンズでも、いったんピントを合わせて、焦点距離を変えるとピント位置がズレてしまうのも焦点移動と呼ぶ。これも収差が変動するためである。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

焦点移動の関連キーワードメカニカルコンペンセーター

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android