コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焦点移動 ショウテンイドウ

デジタル大辞泉の解説

しょうてん‐いどう〔セウテン‐〕【焦点移動】

カメラのピント位置がずれてしまうこと。ピントを合わせた後に絞りを変えたり、ズームレンズ焦点距離を変えたりすると生じることがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

焦点移動

 ピントを合わせたあとに、絞り値を変えると、ピント位置がズレてしまうことがあるが、これが焦点移動のひとつである。原因は球面収差があることだ。また、ズームレンズでも、いったんピントを合わせて、焦点距離を変えるとピント位置がズレてしまうのも焦点移動と呼ぶ。これも収差が変動するためである。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

焦点移動の関連キーワードメカニカルコンペンセーター

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焦点移動の関連情報