熊本藩御刑法草書(読み)くまもとはんごけいほうそうしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熊本藩御刑法草書
くまもとはんごけいほうそうしょ

江戸時代の熊本藩の刑法典。6代藩主細川重賢が堀平太左衛門勝名に命じて編纂させたもの。宝暦4 (1754) 年成立。名例,盗賊,詐偽,奔亡,姦犯,闘殴,人命,雑犯の8編から成り,中国,主として明の刑法典を参考にしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android