コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片状組織 へんじょうそしきschistose texture

岩石学辞典の解説

片状組織

片岩に特徴的な組織で,平板形,短柱状または楕円形状の鉱物が平行あるいは平板状に配列した構造.平らな片理が形成される.片状組織は再結晶作用により形成され,片理は原岩の堆積面に必ずしも一致するとは限らない[Macculloch : 1821].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

片状組織の関連キーワードソルバイト結晶片岩焼鈍

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android