コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛の一散 ウシノイッサン

デジタル大辞泉の解説

牛(うし)の一散

歩みの遅いが何かのはずみで一散に走るように、平生ぐずぐずしている人が深い思慮もなくむやみにはやり進むことがあることのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うしのいっさん【牛の一散】

〔普段はのろい牛が突然一目散に走り出すことがあるように〕
普段鈍い人が、深く考えずに急に決断してむやみにはやり進むこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

牛の一散の関連キーワード歩み

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android