コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛博労 ウシバクロウ

デジタル大辞泉の解説

うし‐ばくろう〔‐バクラウ〕【牛博労】

牛のよしあしを見分けたり、牛の売買を業としたりする人。
「我ら親類あまた御ざあるが、何(いづれ)も色々の商売を仕るに、某(それがし)ばかり―を致すと申して」〈虎明狂・牛博労〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うしばくろう【牛博労】

牛の売買・周旋を業とする人。牛屋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

牛博労の関連キーワード肥やす過分周旋牛屋

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android