物言わぬ花(読み)モノイワヌハナ

大辞林 第三版の解説

ものいわぬはな【物言わぬ花】

(美人を「物言う花」というのに対して)草木の花の称。 -も人招きけり/重之集

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もの【物】 言(い)わぬ花(はな)

美人を「物言う花」というのに対して、草木の花の称。
※重之集(1004頃)上「鶯の声によばれてうちくればものいはぬ花も人招きけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android