コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別研修生

1件 の用語解説(特別研修生の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

特別研修生

将来、損害保険代理店になることを前提として、一定期間(例として9ヶ月から3ヶ年間程度)保険会社に雇用されて研修を受けながら保険募集を行う者をいいます。代理店研修生ともいいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特別研修生の関連キーワード保険代理店専属代理店乗合代理店代理店の種別個人資格損害保険募集人種別代理店損害保険代理店委託契約書損害保険代理店損害保険代理店制度

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特別研修生の関連情報