コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損害保険代理店

2件 の用語解説(損害保険代理店の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

損害保険代理店

損害保険会社の委託を受けて、その保険会社のために損害保険契約の締結の代理、または媒介を行う者で、その保険会社の役員または使用人でない者です。損害保険代理店は商法上の代理商であり、基本的には商業使用人と異なる独立の商人であるとされています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

損害保険代理店

損保会社と委託契約を結び、損保会社に代わって客と保険契約を締結したり、保険料を受け取ったりするのが基本的な仕事。損保会社が集める保険料の9割以上が代理店経由だ。業界再編や損保会社主導の合理化で、零細代理店を中心に統廃合が進み減少が続く。特定損保1社だけの募集をする「専属」が約8割を占め、残る2割は様々な損保会社から委託を受ける「乗り合い」だ。

(2007-03-16 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

損害保険代理店の関連キーワード契約型投資信託信託契約損保専属代理店交換再保険損害保険代理店委託契約書適格退職年金保険委託者受託銀行管理委託契約

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

損害保険代理店の関連情報