コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損害保険代理店

保険基礎用語集の解説

損害保険代理店

損害保険会社の委託を受けて、その保険会社のために損害保険契約の締結の代理、または媒介を行う者で、その保険会社の役員または使用人でない者です。損害保険代理店は商法上の代理商であり、基本的には商業使用人と異なる独立の商人であるとされています。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

損害保険代理店

損保会社と委託契約を結び、損保会社に代わって客と保険契約を締結したり、保険料を受け取ったりするのが基本的な仕事。損保会社が集める保険料の9割以上が代理店経由だ。業界再編や損保会社主導の合理化で、零細代理店を中心に統廃合が進み減少が続く。特定損保1社だけの募集をする「専属」が約8割を占め、残る2割は様々な損保会社から委託を受ける「乗り合い」だ。

(2007-03-16 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

損害保険代理店の関連キーワード保険募集の取締に関する法律損害保険代理店委託契約書損害保険代理店制度損害保険募集人保険募集取締法所属保険会社種別代理店ミナミ保険ホンダ開発特別研修生代理店登録渡辺智子田所由妃竹田朋華自己契約個人資格荒井志乃損害保険ライフ

損害保険代理店の関連情報