コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊救難隊 とくしゅきゅうなんたい

知恵蔵miniの解説

特殊救難隊

海上保安庁が設置している1部隊の通称で、略称はSRT(Special Rescue Team)、特救隊。日本周辺海域において発生した、特に高度な知識・技術を必要とする特殊海難に対応する。1974年11月、東京湾で発生したLPGタンカーと貨物船との衝突・火災海難(第拾雄洋丸海難)を契機とし、76年に隊員5名体制で発足した。86年には、羽田空港内の羽田航空基地に隣接して「第三管区海上保安本部羽田特殊救難基地」(羽田特殊救難基地)が設置され、その所属隊員が特殊救難隊と呼ばれている。1隊当たり6名・6隊体制(計36名)で、全国の潜水士の中から特に体力・技能に優れた職員が選抜されており、1隊に1人、救急救命士有資格者を置いている。同隊は、2004年12月に発生したインドネシア・スマトラ沖大地震及びインド洋津波の被害地に派遣されるなど、国際緊急援助隊としても活躍している。

(2014-7-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特殊救難隊

86年、3管本部の羽田特殊救難基地の所属に。現在は6隊体制(各隊6人)で、隊員は全国の潜水士から選抜される。要請があれば航空機で全国の現場に飛び、転覆船の捜索・救助やヘリによる救助など、高度で専門的な知識・技術を必要とする特殊海難に対応する。

(2010-03-23 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特殊救難隊の関連情報