特許権の消滅

産学連携キーワード辞典の解説

特許権の消滅

特許権は、以下のような条件下で消滅する。1、存続期間の満了(原則的には出願日から20年で消滅)2、特許料の不納3、特許権の放棄4、特許無効審決、特許取消決定の確定5、特許権の相続人がいない場合6、特許権の乱用が行われた場合

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android