コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許異議申し立て

産学連携キーワード辞典の解説

特許異議申し立て

「特許異議申し立て」とは、特許権の権利発生に対して異議を申し立てること。特許無効審判と同様、特許権が最初から存在しなかったことにできるが、「特許異議申し立て」は、特許掲載公報の発行から6ヶ月を経過すると行うことができない。また、「特許異議申し立て」は、異議を申し立てた特許の権利化に関しての妥当性を再審理請求するに過ぎず、申し立て後は審査結果を待つことしかできない。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

特許異議申し立ての関連キーワード決定

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android