発行(読み)ハッコウ

デジタル大辞泉の解説

はっ‐こう〔‐カウ〕【発行】

[名](スル)
図書・新聞・雑誌などを印刷して、世に出すこと。「週刊誌を発行する」
紙幣・債券・証明書・定期券・入場券などを作って、通用させること。「旅券を発行する」
(「発向」とも書く)流行すること。
「その時分は、塩浜が―しやした」〈洒・古契三娼〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっこう【発行】

( 名 ) スル
図書・新聞などを印刷して世に出すこと。刊行。 「雑誌を-する」
証明書・証券・貨幣などを作って世の中に通用させること。 「株券を-する」 「 -額」
はやること。流行。発向。 「おの〱方の不繁昌は青本が-故なれば/黄表紙・御存商売物」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の発行の言及

【出版】より

…出版とは人間の思想を公表・伝達するために,パッケージとしての書籍や雑誌を製作,発行,販売する一連の営みのことである。書物は古代以来,粘土板,パピルス,羊皮紙,絹,それに紙など,さまざまな材料を用いて,筆写,印刷などの手段により,さまざまな形態で作られ,時間と空間の制約を超えて伝えられてきた。…

※「発行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発行の関連情報