猩猩菊(読み)しょうじょうぎく

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうじょう‐ぎく シャウジャウ‥【猩猩菊】

〘名〙 菊の園芸品種。頭花は紅色で、花弁の先がとがったもの。大輪のものを「みだれ猩々」、小輪のものを「小猩々」という。猩猩。《季・秋》 〔俳諧・誹諧初学抄(1641)〕
※俳諧・独吟一日千句(1675)第八「詩にいはく尋陽の江の月の影 猩々菊もさかり成らん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android