コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大輪/輞 オオワ

デジタル大辞泉の解説

おお‐わ〔おほ‐〕【大輪/×輞】

大きな輪。また、大きな輪の形。
牛車(ぎっしゃ)の車輪の外周りの部分。

たい‐りん【大輪】

《「だいりん」とも》花の大きさが普通のものより大きいこと。また、その花。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たいりん【大輪】

岐阜の日本酒。精米歩合35%で仕込む大吟醸酒は、全国新酒鑑評会などで数多くの受賞歴がある。ほかに純米大吟醸酒など。原料米は山田錦など。仕込み水は長良川水系の伏流水。蔵元の「吉田」は大正3年(1914)創業。所在地は安八郡輪之内町大藪。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

たいりん【大輪】

〔「だいりん」とも〕
普通より大きく開く花。 「 -の菊」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大輪/輞の関連キーワードヒャクニチソウ(百日草)チン(荊)江遊水池ラナンキュラスアメリカフヨウダッチアイリスポンポンダリアボタン(牡丹)マリゴールドサンフラワー花を咲かせるグロキシニア孔雀サボテン球根ベゴニアヤエクチナシ『舞踏会』アマリリス打上げ花火ソランドラクレマチストウツバキ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android