コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪飼三枝 いがい さんし

1件 の用語解説(猪飼三枝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

猪飼三枝 いがい-さんし

?-? 江戸時代前期の華道家。
2代池坊専好の高弟。元禄(げんろく)(1688-1704)のころ池坊会頭をつとめた。5年再興された東大寺大仏殿の大仏開眼供養に松一色の大立華をたてる。作品は「池坊立華新撰五十瓶図」などにのっている。通称は三左衛門。編著に「六角堂池坊並(ならびに)門弟立花砂之物図」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の猪飼三枝の言及

【いけばな】より

…出版活動としての立花の教導書の刊行や立花図の作品集的刊行も多く,十一屋太右衛門による《立花(りつか)大全》や,富春軒による《立華時勢粧(りつかいまようすがた)》をはじめ,立花愛好者たちの需要にこたえた刊本が数多く出版されている。立花は巨大化し元禄期の立花師,藤掛似水,猪飼三枝による南都大仏殿の開眼供養における献花は,松一色による対瓶の大立花で,高さ12mに及ぶものであったと記録される。富春軒が草体の立花であるとした〈砂之物〉は立花の変形で,かつての前栽の流れをくむものであるが,盤に立てられた横に構成が展開されていく形式のもので,大住院の作品にはこの形式による大作が多い。…

※「猪飼三枝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

猪飼三枝の関連キーワード池坊専定池坊専永池坊専好(初代)池坊専好(2代)池坊専好(3代)池坊専鎮真実庵一斎鶴瀬長六郎春木三応福島経人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone