高弟(読み)こうてい

精選版 日本国語大辞典「高弟」の解説

こう‐てい カウ‥【高弟】

〘名〙 多くの弟子(でし)の中で、特にすぐれたもの。弟子のなかで上位にあるもの。高足(こうそく)
※桂川地蔵記(1416頃)上「地蔵菩薩者釈尊摩頂之高弟」 〔史記‐礼書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「高弟」の解説

【高弟】こう(かう)てい

すぐれた弟子。〔史記、礼書〕子夏の、門人の高弟なるよりして、ほ出でては麗なるを見て(よろこ)び、入りては夫子(ふうし)のを聞きて樂しむと云ふ。

字通「高」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android