猫股婆(読み)ねこまたばば

精選版 日本国語大辞典の解説

ねこまた‐ばば【猫股婆】

〘名〙 根性の曲がった婆をののしっていう語。
※浄瑠璃・蘆屋道満大内鑑(1734)一「ばばが首筋奴(やっこ)が片手、きゃっといはずとにゃんとなけ、猫(ネコ)またばばめが成敗は是よ是よ此注連縄(しめなは)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android