コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄参 ゲンジン

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

玄参 (ゴマノハグサ・オシグサ;ホシクサ)

学名:Scrophularia buergeriana
植物。ゴマノハグサ科の多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の玄参の言及

【ゴマノハグサ】より

…本州の関東南部以西,九州,朝鮮,中国(北部,東北)に分布する。ゴマノハグサや中国南部にみられるS.ningpoensis Hemsl.の根を乾かしたものを,漢方薬で玄参(げんさん)というが,血圧降下作用を有し,のどの病気の薬とする。 同属のものにオオヒナノウスツボS.kakudensis Franch.,ヒナノウスツボS.duplicateserrata (Miq.) Makinoがある。…

【ヒナノウスツボ】より

ゴマノハグサも同属。この仲間の根を乾燥したものは漢方で玄参(げんさん)と呼ばれ,解熱消炎薬,とくにのどの病気に用いられる。【山崎 敬】。…

※「玄参」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

玄参の関連キーワードゴマノハグサ(胡麻の葉草)オオヒナノウスツボ胡麻の葉草吸出し膏薬