漢名(読み)かんめい

精選版 日本国語大辞典「漢名」の解説

かん‐めい【漢名】

〘名〙 中国での名称。特に、動植物についていう。かんみょう。
※随筆・秉燭譚(1729)一「その始は漢名をかりて称したるものにて、遂に定たる官名となるなり」

かん‐みょう ‥ミャウ【漢名】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の漢名の言及

【和名】より

…生物にはすべての分類群に学名がつけられるが,これには国際的な約束として命名規約が定められていて,ラテン語で記載される。ところが生物の名まえはそれぞれの国の国語でもつけられており,英名とか漢名といわれるが,日本語でつけられた生物名を和名という。各国語でつけられる生物名にはとくに命名の約束ごとがつくられることがないが,和名にも特別な命名の規約はない。…

※「漢名」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android