コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉川さらし(読み)たまがわ さらし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉川さらし たまがわ-さらし

?-? 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者。
貞享(じょうきょう)から元禄(げんろく)のころ若女方として人気があった。姫・娘役のほか,拍子舞なども得意とした。2代玉川千之丞の血縁とつたえられ,元禄5年(1692)玉川さらしから4代玉川千之丞を襲名。のち京都で花車方(かしゃがた)をつとめた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる