コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人気 にんきpopularity

翻訳|popularity

7件 の用語解説(人気の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人気
にんき
popularity

ある人物ないし人間集団が,人々の好意や関心の的になり,このことを享受している状態。この好意や関心の内容,その伸展の状態は,人気が集る人々の特性にだけ依存しているのではない。だれに好意が集中するかは集団の性質によって,すなわち,集団内部の複雑な心理過程 (憧憬,同一視,コンプレックス,蔑視など) によって異なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じん‐き【人気】

その地域の人々の気風。にんき。「人気が荒い」
人々の受け取りよう。気受け。評判。にんき。
「講釈風のレクチュアが妙に書生の―を集めた」〈魯庵社会百面相
群集した人々の熱気。また、人々の気配。
「―ハナハダ熱シ」〈日葡

にん‐き【人気】

人々の気受け。世間一般の評判。「人気が上がる」「人気をさらう」
その土地の人々の気風。じんき。「人気の荒い土地柄」
株式市場で、投資家の間に広がる、ある銘柄の評判。「買い人気にあおられる」
人間の意気。じんき。
「天道―に空しからず」〈浮・新永代蔵〉

ひと‐け【人気】

《「ひとげ」とも》
人のいるようす。人の気配。ひとっけ。「人気のない場所」
人間らしいこと。人並み。
「我をば―なしと思ひ、離れたるとな」〈・紅梅〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんき【人気】

世上の人の気受け。にんき。 「当時の-に向くものは出来ねえ/社会百面相 魯庵
その地方一帯の人々の気風。 「 -のよい土地」
人の気配。 「見物衆も群集したる当座にて、-・人音なんどのみにて/拾玉得花」

にんき【人気】

世間の評判・受け。世間に受け入れられる程度。 「 -のある選手」 「 -が上がる」 「 -が出る」
人間の生気。また、人々の気配。じんき。 「冬は…-を以て風を防ぎ/浮世草子・風流曲三味線」
その地方の気風。じんき。 「態々わざわざ-も知らない東京まで稼ぎに行いかなくつても/緑簑談 南翠

ひとけ【人気】

人のいる様子。人のけはい。ひとっけ。 「 -のない夜道」
人間らしいこと。 → ひとげなし

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人気の関連情報