コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現益 ゲンヤク

デジタル大辞泉の解説

げん‐やく【現益】

仏語。現世で受ける利益(りやく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんやく【現益】

〘仏〙 現世で受ける利益りやく。現世利益。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の現益の言及

【現世利益】より

…この世で受ける息災・延命などの仏・菩薩のめぐみ。来世に受ける利益を当益(とうやく)というのに対して現益(げんやく),現生益(げんしようやく)ともいう。《法華経》薬草喩品第五に〈是の諸の衆生,是の法を聞き已って,現世安穏にして後に善処に生じ,道を以て楽を受け,亦法を聞くことを得〉とあるように,〈現世安穏・後生善処〉の現当二世の利益は人間の切実な心からの願をあらわしている。…

※「現益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

現益の関連キーワード評価益(損)現世利益損切り仏語僧樸

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android