コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚兵衛鮫 じんべえざめ

大辞林 第三版の解説

じんべえざめ【甚兵衛鮫】

ネズミザメ目の海魚。魚類の中で最大。全長18メートル を超すものがある。背面から体側にかけて数本の隆起線が尾の方へ走る。体の割に目も歯も小さく、性質はおとなしい。卵生。暖海の外洋に分布。標準和名はジンベイザメ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

甚兵衛鮫 (ジンベイザメ)

学名:Rhincodon typus
動物。ジンベイザメ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

甚兵衛鮫の関連キーワードネズミザメ標準和名甚平鮫外洋卵生暖海海魚体側

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甚兵衛鮫の関連情報