コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生傍ら痛し ナマカタワライタシ

デジタル大辞泉の解説

なま‐かたわらいた・し〔‐かたはらいたし〕【生傍ら痛し】

[形ク]なんとなくきまりが悪い。
「いと盛り過ぎ給へりやなど、―・く思ひ給へり」〈・若菜上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なまかたわらいたし【生傍ら痛し】

( 形ク )
ちょっと間が悪い。なんとなくきまりが悪い。 「いと盛り過ぎ給へりやなど、-・く思ひ給へり/源氏 若菜上

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報