コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪い ワルイ

2件 の用語解説(悪いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わる・い【悪い】

[形][文]わる・し[ク]
人の行動・性質や事物の状態などが水準より劣っているさま。
㋐質が低い。下等である。「成績が―・い」「画質の―・いテレビ」⇔よい
㋑能力が劣っている。下手である。「方向感覚が―・い」「やり方が―・い」⇔よい
㋒美的な面で劣っている。醜い。「スタイルが―・い」「眺めが―・い」⇔よい
㋓正常・良好な状態でない。すぐれない。「体調が―・い」「胃が―・い」⇔よい
㋔地位や身分が低い。また、社会的にしっかりしていない。「―・い家庭環境」⇔よい
㋕経済的に衰えている。貧乏である。「景気が―・い」「金回りが―・い」⇔よい
㋖利益の面で劣っている。損である。不利である。「―・い役割」「利率が―・い」⇔よい
㋗好ましくない効果やよくない結果をもたらすさま。逆効果である。「手助けしたのが、かえって―・かった」⇔よい
㋘ふさわしくない。不向きである。不適当である。「―・い所で―・い人に会ってしまった」「間(ま)が―・い」⇔よい
人の行動・性質や事物の状態が、正邪・当否の判断基準に達していないさま。
㋐正しくない。不当である。善でない。「心がけが―・い」「人を―・く言う」⇔よい
㋑不親切である。やさしくない。「客扱いが―・い」「心の配り方が―・い」⇔よい
㋒人と人との間が円満でない。「兄弟仲が―・い」⇔よい
㋓不足している。万全でない。「整理が―・いから、すぐ物をなくす」⇔よい
不吉である。縁起がよくない。めでたくない。「結婚式には日が―・い」「占いが―・い」⇔よい
(多く「悪くなる」の形で)食べ物が傷んでいる。食べられないほど鮮度が落ちている。「弁当の魚が―・くなっている」
謝罪・感謝の意を表す語。申し訳ない。すまない。「心配をかけて、―・いね」「―・いけれど先に帰るよ」「―・い―・い。こんど埋め合わせします」
名詞に付いて、不快な気持ちを表す形容詞をつくる。「気味―・い」「気色(きしょく)―・い」
[補説](1) 「わろし」「わるし」は平安時代にほぼ並行して現れるが、「わろし」が優勢。中世から「わるし」が優勢となり、近世初頭から「わるい」となった。(2) 「わろし」「わるし」は、元来「よろし」の対義語で「よし」と対をなすものではなく、中世以降「あし」が衰退するのに従って「あし」のもっていた意を「わろし」「わるし」が表すようになり、しだいに「よい」「わるい」という対義語関係が生じていった。
[派生]わるがる[動ラ五]わるげ[形動]わるさ[名]
[下接句]風向きが悪い気色が悪い極(き)まりが悪い気味が悪い口が悪い卦体(けたい)が悪い筋が悪い手癖が悪い寝覚めが悪いばつが悪い早かろう悪かろう腹の虫の居所が悪い間(ま)が悪い冥利(みょうり)が悪い虫の居所が悪い胸糞(むなくそ)が悪い胸が悪い安かろう悪かろう割が悪い

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

わるい【悪い】

( 形 ) [文] ク わる・し
〔望ましくない状態を広くいう語〕
好ましくない状態である。よくない。 「天気が-・い」 「日が-・い」
品質的に下級である。粗悪だ。 「作りが-・い箱」
美的に劣っている。醜い。 「声が-・い」 「器量が-・い」
能力的に劣っている。劣等だ。 「頭が-・い」 「物覚えが-・い」 「できが-・い」
身分・家柄が低い。経済的に恵まれない。 「育ちが-・い」 「 - ・い暮らし」 「唐めきて-・き家の物とは見えず/枕草子 40
倫理・道徳に反する。道にはずれている。 「隠れて-・い事をする」 「 - ・い人間を罰する」
規範・標準に合わない。適格でない。 「箸はしの持ち方が-・い」 「姿勢が-・い」
友好的でない。むつまじくない。 「仲が-・い」 「両大国の関係が-・くなる」
人格的に好ましくない。 「意地が-・い」 「人柄が-・い」
都合がよくない。具合がよくない。 「 - ・いことに、その時は持ち合わせがなかった」 「 - ・い時に来たものだ」
不利益になる。得でない。 「分が-・い」 「立場が-・い」
快くない。不快だ。 「気分が-・い」 「気を-・くする」 「 - ・く思わないでくれ」
▽↔ 良い
調子がよくない。病気・故障だ。 「体を-・くする」 「この時計はどこが-・いのですか」 「今日こそ-・う見ゆれ/平家 11
好ましくない結果に対して責任がある。 「それは君の方が-・い」 「政治が-・い」
迷惑がかかって気の毒である。申し訳ない。 「 - ・いけど、もう少し待ってね」 「彼には-・いが先に行こう」 〔 (1) 「悪い(わ)ね」 「悪い悪い」などの形で、対等または対等以下の相手に対して、軽い謝罪や感謝の気持ちを込めて用いる。「こんなにお土産をもらって-・いね」 (2) 「悪く思うな」などの形で、相手に対して自分の責任でないことを弁明するときに用いる。「-・く思わないでくれ。恨むなら自分を恨むんだな」 (3) 「悪いか」「どこが(なぜ)悪い」などの形で反語的に用い、自分の行動や態度などについて開き直る気持ちを表す。「不細工でどこが-・い」〕 → わろし
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )
[慣用] 口が- ・手癖が- ・寝覚めが- ・ばつが- ・間が- ・虫の居所が- ・胸糞むなくそが- / 安かろう悪かろう

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悪いの関連キーワード意地悪い薄気味悪い気味悪い小気味悪い酸い底気味悪い悪賢い決り悪いしだらな・い人悪い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

悪いの関連情報