コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産地直送を介した交流

農業関連用語の解説

産地直送を介した交流

農協や生産組合等が行っている、農林水産物の消費者等への産地直送事業や直送先の住民を生産現地へ招待する等の交流とした。
なお、地域の住民だけでなく、観光客等も対象として、定期的に開催されている農林水産物の青空市、朝市も含めた。

出典|農林水産省農業関連用語について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone