産地直送を介した交流

農業関連用語の解説

産地直送を介した交流

農協や生産組合等が行っている、農林水産物の消費者等への産地直送事業や直送先の住民を生産現地へ招待する等の交流とした。
なお、地域の住民だけでなく、観光客等も対象として、定期的に開催されている農林水産物の青空市、朝市も含めた。

出典 農林水産省農業関連用語について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android