コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中銀之助 たなか ぎんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中銀之助 たなか-ぎんのすけ

1873-1935 明治-昭和時代前期の経営者。
明治6年1月20日生まれ。田中平八の孫。一高卒業後ケンブリッジ大に留学。明治30年帰国し,田中銀行の取締役。のち田中鉱業取締役となり,東洋鉱山の役員もかねた。昭和10年8月27日死去。63歳。神奈川県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の田中銀之助の言及

【ラグビー】より

…このことによってユニオンラグビーがこれまで守り続けてきた〈アマチュアリズムの精神〉は崩壊をむかえることになった。 一方,日本では1899年(明治32)の秋に慶応義塾大学予科に英語教師として赴任したクラークEdward B.Clark(1874‐1934)とイギリスのケンブリッジ大学の留学から帰国した田中銀之助(1873‐1943)らによってラグビーの指導を受けた慶応の学生達がそれ以前からあった横浜や神戸の外人クラブと対戦を行っている。また,日本体育会体操学校(日本体育大学の前身)でもこれと同時期かあるいはそれ以前(1899年4月~12月)に,同校教師の高橋忠次郎(1870‐1914)によって実験と称した〈ラグビー競技の実演(体験)〉が体操学校生徒に行われている。…

※「田中銀之助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

田中銀之助の関連キーワードラグビー(フットボール)神津邦太郎ラグビー

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android