コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田和山(たわやま)遺跡 たわやまいせき

知恵蔵の解説

田和山(たわやま)遺跡

三重環濠の防衛、聖域遺跡との見方がある島根県松江市田和山遺跡から2001年10月、紀元前2世紀〜紀元1世紀(弥生時代中期)の最古(すずり)の破片2点が出土していたことが判明。うち1点は長さ4.1cmで、中国の朝鮮半島での支配拠点・楽浪遺品に酷似しているという。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android