田辺 輝実(読み)タナベ テルザネ

20世紀日本人名事典の解説

田辺 輝実
タナベ テルザネ

江戸時代末期・明治期の政治家 貴院議員(勅選)。



生年
天保12年11月(1841年)

没年
大正13(1924)年10月17日

出身地
丹波国

別名
幼名=源吾,号=賃松庵

経歴
江戸に出て山田兵庫らに学び、明治元年貢士、2年弾正小忠。6年以降、群馬、愛知、鹿児島、高知各県属を経て、14年高知県令となった。その後内務省大書記官に転じ、山林局長、土木局長、宮崎・佐賀・三重・宮城の各県知事を歴任、38年勅選貴院議員。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

田辺 輝実
タナベ テルザネ


肩書
貴院議員(勅選)

別名
幼名=源吾 号=賃松庵

生年月日
天保12年11月(1841年)

出身地
丹波国

経歴
江戸に出て山田兵庫らに学び、明治元年貢士、2年弾正小忠。6年以降、群馬、愛知、鹿児島、高知各県属を経て、14年高知県令となった。その後内務省大書記官に転じ、山林局長、土木局長、宮崎・佐賀・三重・宮城の各県知事を歴任、38年勅選貴院議員。

没年月日
大正13年10月17日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android