コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛知 アイチ

大辞林 第三版の解説

あいち【愛知】

〔古名「あゆち」の転〕 中部地方南西部の県。かつての尾張・三河の二国を占める。北東部は美濃三河高原に属し、西から南東に濃尾・岡崎・豊橋平野が並ぶ。南は太平洋に面し、南西の伊勢湾に、知多・渥美半島が突出。県庁所在地、名古屋市。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の愛知の言及

【哲学】より

…ソロンにとって,人生上,世間上の知恵とは,神々を畏敬し人間の有限性をわきまえるということであった。次いで前6世紀後半以降,ピタゴラス学派において,〈愛知〉は,名利を離れて知を愛求するという意に深められたようである。 これらの考えを受けて,前5世紀後半のソクラテス,およびその弟子プラトンの段階に至って,ギリシアにおける〈愛知〉の意味はほぼ確定した。…

※「愛知」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

愛知の関連キーワード愛知丸が釣ったかつおとしょうがのごはんじゅれ愛知県愛知郡東郷町和合ケ丘愛知県愛知郡東郷町北山台愛知県稲沢市平和町須ケ谷愛知県愛知郡東郷町春木台愛知県愛知郡東郷町三ツ池名古屋市立第三高等女学校愛知県西尾市幡豆町東幡豆愛知県愛知郡東郷町和合愛知県愛知郡東郷町三好愛知県愛知郡東郷町春木愛知県愛知郡東郷町清水愛知県愛知郡東郷町白鳥愛知県愛知郡東郷町御岳愛知県愛知郡東郷町涼松愛知県愛知郡東郷町諸輪愛知県愛知郡東郷町兵庫愛知県豊田市西中山町愛知県立旭丘高等学校愛知県瀬戸市南山口町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛知の関連情報