コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺機一 たなべ きいち

美術人名辞典の解説

田辺機一

通称善右衛門。其角堂永機に学ぶ。東京向島三囲神社内の其角堂に入る。昭和8年(1933)歿、77才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺機一 たなべ-きいち

1856-1933 明治-大正時代の俳人。
安政3年8月生まれ。穂積永機(ほづみ-えいき)(其角堂7代)の門にはいり,明治20年8代をつぐ。大正8年息子の永湖に9代をゆずって隠退。昭和8年5月29日死去。78歳。江戸出身。通称は善左衛門。号は十日舎梅友,老鼠堂。著作に「発句作法指南」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田辺機一の関連キーワード穂積永機(2)大正時代機一

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android