コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田野長者 たのちょうじゃ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田野長者 たのちょうじゃ

伝説上の人物。
広大な水田を所有していた長者。ある年食糧があまったのでを的にして矢を射たところ,餅は白鳥となってとびさり,長者は没落したという。または洪水で水没した水田を秘宝の扇でかわかしたところ,水がかわいて荒野になったという。大分県速見(はやみ),玖珠(くす)郡,京都伏見の稲荷神社などにつたえられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android