由懸(読み)よしかかり

大辞林 第三版の解説

よしかかり【由懸】

能楽論で、風情のある姿態。 「幽玄みやびたる-は、女体の用風より出で/至花道」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よし‐かかり【由懸】

〘名〙 能楽論で、雅趣のある風姿。
至花道(1420)二曲三体の事「幽玄みやびたるよしかかりは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android