コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画像処理エンジン がぞうしょりえんじん

3件 の用語解説(画像処理エンジンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

画像処理エンジン

撮像素子から取り出された撮影データを補正するための処理用半導体。素子周囲の素子のデーターを参照して、より高い色を再現するなどのほか、取り扱いやすいよう、画像をjepg圧縮するなどにも用いられる。記録媒体撮像素子の性能と合わせ、処理エンジンの性能が連写性能にも関係し、また、処理速度が高速になれば、同一の時間でより高度な画像処理を施して美しく作像できるため、各社は独自の画像処理エンジンの技術や世代を競っている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がぞうしょり‐エンジン〔グワザウシヨリ‐〕【画像処理エンジン】

デジタルカメラやビデオカメラなどで、イメージセンサーから送られる電気信号を画像データに変換する役割をもつ半導体素子カスタムICの一つで、忠実な色の再現やノイズの低減などの画像処理、およびデータ圧縮を行う。画像エンジン映像エンジン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

画像処理エンジン

 デジタルカメラ内部の画像を処理するコンピュータ部品のこと。メーカーにより若干呼び方が異なる。撮像素子で光を電気信号に変え、そのただの電気信号を営巣処理エンジンがつなぎ合わせて画像として生成したり、JPEG圧縮などを行う。「映像エンジン」とも呼ぶ。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

画像処理エンジンの関連キーワード画素データエントリー手ブレ補正有効画素数RAW復号化データ復元ソフト偽色データクレンジングEF-Sレンズ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

画像処理エンジンの関連情報