コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画像処理エンジン がぞうしょりえんじん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

画像処理エンジン

撮像素子から取り出された撮影データを補正するための処理用半導体。素子周囲の素子のデーターを参照して、より高い色を再現するなどのほか、取り扱いやすいよう、画像をjepg圧縮するなどにも用いられる。記録媒体や撮像素子の性能と合わせ、処理エンジンの性能が連写性能にも関係し、また、処理速度が高速になれば、同一の時間でより高度な画像処理を施して美しく作像できるため、各社は独自の画像処理エンジンの技術や世代を競っている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がぞうしょり‐エンジン〔グワザウシヨリ‐〕【画像処理エンジン】

デジタルカメラやビデオカメラなどで、イメージセンサーから送られる電気信号を画像データに変換する役割をもつ半導体素子カスタムICの一つで、忠実な色の再現やノイズ低減などの画像処理、およびデータ圧縮を行う。画像エンジン映像エンジン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

画像処理エンジン

 デジタルカメラ内部の画像を処理するコンピュータ部品のこと。メーカーにより若干呼び方が異なる。撮像素子で光を電気信号に変え、そのただの電気信号を営巣処理エンジンがつなぎ合わせて画像として生成したり、JPEG圧縮などを行う。「映像エンジン」とも呼ぶ。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

画像処理エンジンの関連キーワードTruePicベイヤー配列EXPEEDPRIMEBionzASIC歪曲補正RAW

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画像処理エンジンの関連情報