コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番町政策研究所 バンチョウセイサクケンキュウジョ

デジタル大辞泉の解説

ばんちょう‐せいさくけんきゅうじょ〔バンチヤウセイサクケンキウジヨ〕【番町政策研究所】

自由民主党にあった派閥の一。昭和55年(1980)に政策研究会(三木派)を継承し新政策研究会へと改称した河本(こうもと)敏夫が、平成7年(1995)に再び改称。小派閥ながら結束力を誇り、ときに大派閥と対峙した。平成29年(2017)に為公(いこう)会に合流し志公(しこう)会を結成した。
[補説]番町政策研究所の系譜:三木派→河本派高村(こうむら)派大島派山東派志公会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

番町政策研究所の関連キーワード保守傍流高村正彦大島理森為公会高村派

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

番町政策研究所の関連情報