コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疲労凍死 ヒロウトウシ

デジタル大辞泉の解説

ひろう‐とうし〔ヒラウ‐〕【疲労凍死】

低体温症に陥り、死亡すること。
[補説]冬でなくても、山地などで風雨に曝される、水難事故で低温の水中長時間浸かる、酒に酔って屋外で寝込むなどして、疲労凍死する場合がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

疲労凍死の関連情報